ビジネスモデルって?ピーターラビット展から学ぶ女性の働き方と社会へのインパクト

ピーターラビット展から学ぶ『ビアトリクス・ポター』の女性のビジネスモデルの作り方

ピーターラビット展をみてきました。

小さな子どもさんもお母さんに連れられていたけど、何しろ展示物が大人目線の高さのため、ちょっと子どもには困難。

 

ビアトリクス・ポターの、すごさが今回初めてわかりました。

なんと、世界で初めてキャラクタービジネスを成立させた女性です。

ピーターラビットのキャラの絵本以外のぬいぐるみ、すごろくのようなものまで、全部版権を持っていたので、どんどん収益が入るモデルにしていく、手腕がすごいです。

 

両家のお嬢様が才能を開花させ、編集者だった婚約者が才能を商品にして(婚約者は結婚前に白血病で亡くなる)、47歳での結婚相手が弁護士。きっと彼がいたからこそその権利キャラクタービジネスをうまくつないで、本当にやりたかった農場経営や自然保護に費やした人生だったようです。

 

 

女性のビジネスモデルとその生き方を、ピーターラビット展から学んできましたが、ぜひ今の日本のリアルな女性の働き方を『J300石川』のトークイベントで聞いてみませんか。

 

文責:坂本祐央子